インフォメーション

■評価について
評価は☆=1点★は、0.5点。☆5つが満点。以下、評価の目安です。
(☆1つと☆5つはありません)

☆☆……つまらない
☆☆★……イマイチ
☆☆☆……ふつう
☆☆☆★……面白かった
☆☆☆☆……かなり面白かった
☆☆☆☆★……すごくよかった!

評価はたぶん甘め。微妙に辛い時もあります。
大概は、「面白かった」「かなり面白かった」のどちらかが多いです。

BL以外の読書日記はこちらにあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年放置してますが……

  • 2017/06/26 00:01
  • Category: 雑記
3年放置してますが、今もたまに図書館でBL本読んでます!
でも、新しい本はそんなに入荷してこないので、時々~って感じですね。
このブログももう削除していいんじゃって感じですが、自分の読書記録として一応残しておくつもりです。(少なくともデータ移行するまでは)

今年(2017年)になって図書館で借りたBL本は、

「少年はスワンを目指す」
「空に響くは竜の歌声 紅蓮をまとう竜王」
「空に響くは竜の歌声 竜王を継ぐ御子」
「空に響くは竜の歌声 暁の空翔ける竜王」

の4冊です。
全部単行本です。
たまにソフトカバーの単行本BLが入荷する図書館(笑)
スポンサーサイト

生徒会室の恋人

4773002565生徒会室の恋人 (CROSS NOVELS)
渡海 奈穂 門地 かおり
笠倉出版社 2002-08

by G-Tools


評価;☆☆☆☆

生徒会書記の田口は、元彼とのHな写真を撮られ脅されていた。
それを盾に体の関係を迫るのは、冷淡な副会長・八槇だった。
乱暴に抱かれながらも感じてゆく田口。体と裏腹に反発する心の行方は!?
その後のふたりの書き下ろし他、中学生の幼馴染みへの恋と嫉妬を描いた短編を収録。
大胆で過激な学園恋愛ストーリー。

ショタコンアンソロジー「XX」(ダブルエックス)に掲載された、中高一貫の男子高が舞台の連作短編集です。
作者とタイトルだけ図書館のPCで検索して閉架から出してもらって裏表紙見てびっくりした1冊。
(昔のBLノベルスはカラー口絵の肌色率が高く、その口絵を裏表紙に使ってる事が多い…)
「夜明けの恋人」「放課後の嘘つき」「生徒会室の恋人」「生徒会室の嘘つき」「ずっとね」の5編が収録されています。

「夜明けの恋人」は東条(高2)×浅見(中3)、
「放課後の嘘つき」「生徒会室の恋人」「生徒会室の嘘つき」が、紹介文にある八槇(高2)×田口(高一)、
この4つは登場人物が繋がっています。
田口が弱みを握られたのは東条のせいなので。
男子校で美味しく下級生を食いまくっている遊び人のゲイが真実の愛に目覚めて遊んでた子たち(に、田口も含まれる)ときっぱり縁を切るまでの話が「夜明けの恋人」。
プライドの高い田口は遊び相手として東条とは割り切った付き合いをしていたつもりだったけど……というところに、東条との写真を盾に副会長の八槇に脅されるのが表題作含むメインの3話です。

小学校が一緒で中学が別になった同い年の幼なじみが、塾で再会して告白されて微妙な関係になる話が「ずっとね」で、これだけ他の作品と繋がっていない短編でした。

先にあとがき読んでショタアンソロに載ってた短編集とは…!? ってちょっとドキドキしながら読んだんですけど、割といつも通りの渡海先生の作風でした。
学園物の王道BLって雰囲気の作品集でした。今はこの手の話は少ないので、懐かしいと言うか、逆に新鮮でした~。
「ずっとね」が幼なじみ執着攻めもので良かったです。十五歳思春期感が眩しい…!!

料理男子の愛情レシピ

4062867788料理男子の愛情レシピ (講談社X文庫―ホワイトハート)
犬飼 のの 香林 セージ
講談社 2013-09-04

by G-Tools


評価;☆☆☆☆

クッキングスクールで講師を務める牧野周の教室に、珍しく男性の生徒が入学してきた。
料理を真摯に学ぶ爽やかで端整なその青年・夏川光司に一目で恋をしてしまう周。
強く惹かれていく気持ちを抑えられない一方で、ノン気の夏川の相手として自分は相応しくないと悩み、素直に好きだと言い出せない。
やがて、夏川の衝撃的な秘密を知ってしまった周は、彼の幸せのために身を引く覚悟をするが……!?

女性ばかりの 料理教室に一人だけこんな爽やか年下リーマンがやってきたら、そりゃ恋にも落ちますよねーという前半の胸きゅん少女漫画展開が甘酸っぱくて甘酸っぱくて…!
ちょっとしたアクシデントをきっかけに段々親しくなっていく過程とか、いや~恋っていいねー!って感じでときめきました。
受けがゲイで攻めはノンケなんですけど、割と自然な感じで受けの好意をキャッチしているのも、爽やか少女漫画系ヒーローでよかったです。
そんな爽やか攻めの、自己防衛的な秘密を知ってしまい、受けは身を引こうとするんですけど、そこで前半にチョロっと出てきた、ちょっとした当て馬ポジションな脇役が大変いい仕事をして去っていき、感動しました。
なんてイイ奴なんだ……!!彼にもいつかいい人が現れますように……!!
表紙カバーイラストの雰囲気そのままに、二人で料理する姿も微笑ましくて、とても美味しい一冊でした。
出てくる料理も凄く美味しそうでした~!

白夜に青い花

4062867680白夜に青い花 (講談社X文庫―ホワイトハート)
華藤 えれな 高階 佑
講談社 2013-10-05

by G-Tools


評価;☆☆☆★

外交官補の海翔(かいと)は語学研修にやってきたソビエトで、美しいロシア青年、イリヤと出会った。
彼の絵には自由と愛を渇望する想いが込められていた。
海翔はイリヤに魅せられ恋に落ちるが、愛した男はソビエトのスパイだった。
人を愛する気持ちもエリートへの道をも失った海翔は、復讐を誓う。
そして7年後、陸軍大佐となったイリヤと再会。
憎しみを晴らす機会がやってきたのだが……!?

ソビエト崩壊前に出会って裏切られたロシア人の恋人と、7年経って架空の新興国スタボリアで再会する話です。
全6章構成で、最初の2章が攻めの海翔視点、後半の2章が受けのイリヤ視点、最終章が海翔視点になっています。
イリヤが何故裏切ったのかとか、その辺の事情が全て後半のイリヤ視点で描かれてしまっているので、再会後に海翔がイリヤを憎みながらも憎み切れない、愛憎葛藤部分が曖昧になってしまったのが、個人的に凄く惜しかったです。
攻めが葛藤しつつ、受けの事情が少しずつ分かっていくというような展開を期待してたので、イリヤが全部自分で読者に種明かしちゃうのか~ってちょっと残念に思ったと言うか。
最終章でまた攻め視点に戻るのですが、その段階ではもう言わずもがなの状態で受けの事を赦しちゃってるで…。
奔放なようで一途な一面もあるロシア美青年が日本人青年をどんな風に好きなのか、受け視点で語られるのも美味しかったんですけど、攻めが任務遂行する過程で受けの秘密を知りたかったです~!

愛が9割 龍&Dr.シリーズ特別編

4062867907愛が9割 龍&Dr.シリーズ特別編 (講談社X文庫―ホワイトハート)
樹生 かなめ 奈良 千春
講談社 2013-11-01

by G-Tools


評価;☆☆☆☆

「僕に抱かれたかったんだろう?」
名門清水谷学園大学を卒業しながら、便利屋『毎日サービス』で親友・香取浩太郎と働く日枝夏目には好きな男がいた。
弁護士として活躍している伊能和成だ。
恋心を寄せる相手には恐ろしいぐらい冷たい和成に恋して十年、夏目は自分の想いを隠し続けてきた!
けれど、ある事件をきっかけにふたりの関係は変わることに!?
龍&Dr.シリーズ特別編登場!!

『龍&Dr.シリーズ特別』ってありますけど、ヤクザ要素ほとんどありません。
シリーズでは一体どういう立ち位置の人(サブキャラ?)たちなんだろう……? 学校繋がり?
そんなわけで、この本もシリーズ関係なく独立した1冊として楽しめました。
ちょこちょこ挟まれる、高校時代(十年前)のエピソードがよかったです。
なんかもう、高校の段階でくっついでいいんじゃないか君たち……って雰囲気なのですが、そこをあえて十年熟成させたところが面白いなと!
受けの猪突猛進な割に恋愛には臆病な所と、攻めの脅威の気の長さがなんかこう、不思議な味わいを醸し出していました。
このシリーズの番外編的な話を3本続けて読んでみて、どのカプもえらくキャラが立っていて、かつ、受けと攻めの掛け合いがどっかずれているのに何故か絶妙に気が合っている風なのが読んでて楽しかったです。
ずれた会話のやりとりしてても、
仲いいね君たち…!
愛だな……!!
って、感じが凄くするんですよね~。
なので読後感はいつも「ご馳走様でした!」って気持ちになりますw

Pagination

Utility

プロフィール

ようこ

Author:ようこ
図書館でBL本を借りて読んでます。
ブロマンスっぽい話も好きです~!

検索フォーム

BL×B.L.People

応援バナー(R-18)

オメルタ CT

引用について

当ブログでは感想文のあらすじを書籍から引用する場合があります。その際の著作権は各出版社・作者に帰属します。
それ以外の文責は当ブログ管理人にあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。